学校情報

【2022最新】社会人におすすめしたい公務員予備校1つを厳選

2022年10月7日

公務員予備校社会人

 

この記事のまとめ

社会人として働きながら予備校に通った経験がある僕が、おすすめしたい公務員予備校を厳選しました。

「なぜ、社会人におすすめなのか」について徹底的に解説しています。

社会人で公務員予備校への進学を考えている方は、ぜひ参考にしてください!

 

私自身、働きながら公務員予備校を活用し、難関試験を突破した経験があります。

 

転職で公務員になる場合、よほどの自信がない限りは公務員予備校の活用するべき

 

なぜなら、社会人は現役の受験生とは全く違う生活スタイルですし、注意しなければならない点が幾つもあります。

そのため、公務員予備校の活用は必須です。

 

この記事を書いた人

公務員試験道場

 

これから公務員への転職を本気で考えている人には、絶対に読んでほしい記事です。

 

公務員試験道場おすすめの予備校

説明は要らないから手っ取り早く答えを教えてよ!

そんな人のために結論をお伝えしときますね!笑

社会人で公務員への転職を目指すならアガルートアカデミーを活用してください。

コスパに優れてサポート体制も整っているオンライン予備校をお探しならアガルート一択です!

詳しくはコチラ

 

日々、上司からパワハラまがいの嫌味を言われ、毎日残業。

取引先と会社の板挟みで嫌気のさす毎日。

アガルートアカデミーを活用することで、公務員という新しい扉を開くことが可能になります。

 

 

社会人が活用すべき公務員予備校は?【結論:オンライン予備校】

 

結論から言うと、オンライン予備校を活用しましょう。

なぜなら、オンライン予備校は社会人にとって嬉しい講座内容が多いからです。

社会人は一択ではないかなと思うくらい。

 

ただ、正直に話します。

僕は、現役受験生時代にオンライン予備校を使ったことがありません・・・。

 

「え?使ってないヤツがオススメしてるの?意味わかんねぇ」

ってなりますよね。

そこには深刻な理由があったんです。

 

オンライン予備校を使わなかった理由

 

僕自身がオンライン予備校を活用していなかった最大の理由は、受験生当時のオンライン予備校の質が悪かったからです。

僕が受験生の時は今から10年前以上。

そのため、オンライン予備校自体の数も少なく、そもそもサポート体制なども整っていなかったんですよね。

 

今と比べれば雲泥の差です。

時は経ち2022年現在、オンライン予備校の質は格段に上がり通学制の学校と遜色ないレベルにまで到達しています。

 

実際に体験して感じたこと

 

オンライン予備校を活用しなかった理由は分かっていただけたと思います。

でも、普通はこう思いますよね。

「いや、でも使ってないでしょ・・・」

 

社会人の皆さん、安心してください!

公務員系学校に精通している私が、実際にオンライン予備校の講座に申し込み体験しています

その中で本当にオススメしたい学校だけを紹介しています!

 

多くのサイトでは、実際に体験したことが無いのにも関わらず「オススメ」と言う言葉を安易に使っています。

これでは、本当の情報が悩める社会人に伝わりません。

 

社会人がオンライン予備校を使うべき3つの理由

 

僕自身、社会人で地方上級試験に合格した経験を持っています。

その時は、通学型の予備校に通学しており本当に大変でした・・・。

 

この大変さは本当に経験した社会人にしか分かりません

 

僕の経験から、社会人がオンライン予備校を活用すべき理由を徹底的に紹介しておきますね。

 

理由①:経済的負担が少ない

 

オンライン予備校は人件費をはじめ、固定費を削減し圧倒的な安さの講座料金を実現させています。

通常であれば筆記試験〜面接試験までカバーしている講座を申し込むと40万円以上と言う料金はザラ。

 

これは、社会人にとってかなりの痛手。

しかし、オンライン予備校の場合、平均的に20万〜30万前後の価格設定が多く経済的負担が少ないのです。

 

公務員予備校社会人

コストカットのイメージ

 

社会人は実家などで暮らしていない限り、自分の生活にかかる費用は全て自分もちですよね。

そんな中で、50万円以上するような学校に通うのは非現実的。

安ければ良いとは思いませんが、自分の生活を守るためにも極力学費を抑えるべきです。

 

ヤット
ちなみに僕は、トータル300万円以上使っています・・・。

 

理由②:時間のマネジメントが楽

 

社会人はとにかく時間が足りない。

現役受験生であれば、ある程度融通が効きますが、社会人には本業があるため時間の捻出が難しいですよね。

 

僕は、予備校に通学していたので往復だけでも2時間はかかっていました。

しかも、担当の講師と全く合わず、質の高い講師の講義を受けるために、京都から神戸まで通っていた時期も。

はっきり言って無駄の一言。

 

一方、オンライン予備校の場合、基本的にスマホ1台あれば勉強できるので場所や時間を全く選びません。

  • 自分の部屋で落ち着いて勉強
  • 図書館で勉強
  • 通勤時間の隙間時間で勉強

こんなことができるわけですよね。

 

ちなみにオンライン予備校は、音声ダウンロードも可能ため移動時間などの「ながら」勉強が可能です。

 

ヤット
通学型は、時間の管理が本当に大変です!

 

理由③:オンライン予備校のレベルが年々高くなっている

 

ぶっちゃけ言うと、昔のオンライン予備校のレベルは低かったです。

そのため、僕は通学型を選んだわけですが・・・。

 

今は、オンライン予備校のレベルが上がっているなと本当に思います。

これは全ての公務員系学校(専門学校、通学型・オンライン予備校)を経験している僕が、感じている素直な感想です。

 

サポート体制の充実や、各試験に対応するバリエーション豊富な講座の数々。

 

僕が受験生当時に、今のレベルのオンライン予備校があれば間違いなく選んでいますね

 

社会人におすすめの公務員予備校はアガルートアカデミー

 

さて、社会人の皆さんが知りたいのはここですよね!

 

「で、どの学校がオススメなのよ?」

 

それでは、紹介します!

結論、アガルートアカデミーを活用してください!

まずは、会社の概要やコースなど徹底的に解説していきます。

 

アガルートアカデミーってどんな予備校?

出典:アガルートアカデミー公式ページより

 

アガルートアカデミー(以下「アガルート」)って聞いたことありませんか?

会社の設立は、2013年という新しい部類のオンライン予備校です。

 

これ僕が現役の時にはなかったんですよね。

当時から利用できていたら絶対使ってました。

 

最近、よくCMを見るよね!
キー

 

コースについて

 

アガルートの公務員講座は豊富な種類が魅力的。

 

難易度の高い国家公務員総合職から地方公務員まで対応したコースがそろっています。

幾つか紹介しておきますね。

 

そして、最大の特徴が単科講座を受講できる点です。

単科講座とは、セットでなく1つの科目のみ受講できると言う大変コスパに優れた講座のこと。

 

多くのオンライン予備校では、セットコースが当たり前になっています。

理由としては、オンライン予備校は民間企業であり利益追求をしなければならないため。

 

ぶっちゃけ単科講座って儲からないんですよ。

安ければ1万円台から受講できますし・・・。

 

採算度返しで、単科講座を豊富にそろえているアガルートの心意気に心を打たれます。

 

詳しくはコチラ

 

社会人にガチでおすすめな理由

 

アガルートの最も素晴らしい点はサポート体制にあります。

特に社会人に嬉しいサポート体制などが充実しています。

 

  • 模擬面接回数無制限
  • 毎月1回カウンセリング(担当講師)
  • Facebook質問回数無制限
  • 論文添削
  • 面接カード添削回数無制限

 

オンライン予備校で、ここまでサポート体制が充実しているのは珍しいですね。

基本的に社会人は少しの隙間時間で準備を進めるため、サポートしてもらわないと厳しい部分があります。

 

アガルートであれば、セットコースを受講しておけば標準的に充実したサポートを受けることが可能。

※一部のコース、単科講座にはサポートが付いていない場合があります。

 

順番に解説していきますね!

 

模擬面接回数無制限

 

これはガチで凄すぎです。

模擬面接ってすごく時間がかかるんですよね。

模擬面接自体が20分程度だったとしても、講師からフィードバックしてもらうと全体で60分くらいはかかっちゃいます。

 

普通のオンライン予備校であれば、模擬面接の無制限なんてできません。

 

毎月1回カウンセリング(担当講師)

 

アガルートでは、毎月1回の定期カウンセリングがあります。

このカウンセリングでは、公務員試験に関する悩みを自由に相談することができます。

 

通常であれば予備校は放置型が多いのですが、アガルートでは定期的に話を聞いてくれるんですよね。

ちなみに、通学型であっても定期的に話を聞いてくれる体制は中々整っていません。

 

Facebook質問無制限

 

アガルートには担当講師が常駐しており、疑問に思ったことを質問することができます。

例えば「数的処理のこの問題が分からないんだよな〜」って時に、専用のFacebookグループから講師に直接質問することがあります。

 

時間帯によっては、すぐのレスポンスは厳しいかもしれませんが、質問には絶対に答えてくれるので安心ですよね。

 

ちなみに、他のオンライン予備校では質問回数に制限がかかっている場合がほとんどです。

 

論文添削

 

公務員試験では必ず実施される論文試験。

この論文についても、アガルートでは対応してくれます。

提出方法は郵送とWebの2種類あり、提出後に担当講師からフィードバックがありますよ。

こちらは回数に制限があるため注意が必要です。

 

面接カード添削無制限

 

これもありがたいですよね〜。

面接は模擬面接ばかり気を取られがちですが、意外と落とし穴なのがこの面接カード。

面接カードを疎かにしている受験生は意外といます。

そんな受験生のためにも、無制限で添削をしてくれますよ。

 

面接カードの重要性については、こちらの記事で詳しく解説しています。

こちらもCHECK

【公務員試験】魅力的な面接カードを書く3つのポイントと注意点

続きを見る

 

とにかくアガルートのサポート体制は、通学制と比較しても変わりないくらいのクオリティです。

コースによってはサポート対象外となる場合もあるので、詳しくは下記のボタンから確認してください。

詳しくはコチラ

 

アガルートのデメリット

 

アガルートにはメリットが沢山ありますが、もちろんデメリットもあります。

ここでは忖度なしで、社会人の皆さんにお伝えしていきますね!

 

デメリットは以下のとおり。

  • 動画によっては初心者に難しい
  • 模試がない
  • 対面面接は、飯田橋ラウンジのみ

 

詳しく解説していきます!

 

動画によっては初心者に難しい

 

これは仕方ない部分でもあるんですよね。

 

例えば「文章理解」に関する動画は初心者にとって難しい内容でした。

 

基本的に「知識がある前提」で講義が進んでいくので、初めて文章理解を勉強する人にとってはハードルが高いように感じましたね。

 

ただ、文章理解はそこまで全体の試験に及ぼす影響が少ないため、心配する必要はありません。

 

ちなみに、動画に関するレビュー記事はこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

アガルートアカデミーの公務員面接対策講座を受講してみた【初心者向け】

続きを見る

 

模試がない

 

残念ながらアガルートには模試がありません。

そのため、模試を受ける場合は他の学校を利用する必要があります。

 

しかし、模試の料金は1回3,000円前後なので十分に払える額ではないでしょうか。

アガルートは元の講座料金が安いので十分に元は取れます。

 

模試についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

こちらもCHECK

【2022最新】東京アカデミーの公務員模試【元通学生が徹底解説】

続きを見る

 

対面面接は飯田橋ラウンジのみ

 

アガルートでは、模擬面接が回数無制限で受けることが可能です。

しかし、対面式で模擬面接を行う場合は、飯田橋ラウンジに行かなければ受けることができません。

 

地方にお住まいの受験生にとって、わざわざ東京に行くのはナンセンス。

固定費を削減するために、校舎を構えていないので仕方ない部分もありますね・・・。

 

ただ、僕の経験上そこまで対面式にこだわる必要はありません。

オンラインでも十分にリアリティーのある模擬面接をしてもらえますし、フィードバックも非常に質が高い!

 

参考

オンライン予備校には必ずデメリットが潜んでいます。

大切なのは「デメリットを許容できるか」で考えましょう。

許せないのであれば、その学校を選ぶべきではありません。

 

ヤットが体験済み

詳しく見てみる

社会人にもしっかり対応

 

アガルートを無料で活用する方法【極秘】

 

ここまでアガルートについて徹底的に解説してきましたが、それでも一歩踏み出せないですよね。

そんな悩める社会人のあなたに、とっておきの極秘情報をお伝えします!

と言っても、普通に公式ページに載ってるんですけどね笑

 

アガルートでは現在、対象のコースを選んだ人で内定をもらった場合は学費が全て返金されます!

 

意味不明(笑)

 

ほんとすごい特典ですよね。

対象コースが限られているのですが、もし自分が目指している志望先と合致している場合はぜひ活用してみてください。

 

想像してみてください。

最短で公務員になれるだけでなく、学費も全て戻ってくるとしたら・・・。

こんな機会を逃すのはもったいないです!

このキャンペーンはいつまで実施されるか未定なため、気になる方は下記のボタンから確認してみましょう!

詳しくはコチラ

 

社会人に公務員予備校は必要なのか?

 

結論から言うと必要です

そもそも、社会人は現役の受験生に比べ圧倒的に時間が足りません。

そのため、より効率的な学習方法や計画が求められます。

 

社会人に必要な勉強時間はこちらの記事で詳しく解説しています。

こちらもCHECK

社会人から公務員へ必要な勉強時間
【社会人から公務員へ】働きながら合格するために必要な勉強時間

続きを見る

 

そのような難易度の高いことを仕事をしながら、独学で合格するのは至難の技でしょう。

 

独学で大失敗した話

 

実は、僕自身「独学」で公務員試験に挑戦した経験があります。

はっきり言って、地獄でした・・・。

 

まず、初めての上級試験と言うこともあり、右も左も分からない状態でした。

誰にも教えてもらえないし、情報収集は大変だし、精神的にも身体的にも疲弊してしまいました。

そんなこんなで3年も無駄な時間を過ごすことに。

 

その後、公務員予備校を活用して難関公務員試験を突破することができたのです。

 

ヤット
皆さんには、僕と同じ間違いをしてほしくないんですよね!

 

社会人で公務員に転職する人の共通点

 

社会人で公務員になる人が増えています。

その共通点の1つが公務員予備校を活用していると言うこと。

 

もちろん独学でも公務員に合格する人は居ますが、少数派です。

多くの社会人は公務員予備校を活用しています。

 

公務員予備校を活用することによって、辛い受験生生活を大幅に軽減させることが可能になりますよ。

受験生生活を可能なかぎりカットして、最短で希望する公務員となりましょう!

 

僕自身も、公務員予備校を活用したことによって、希望する公務員になることができました!

 

まとめ

 

この記事では、社会人におすすめしたい公務員予備校を紹介しました。

 

公務員試験はとにかく長丁場。

 

いかに、公務員の対策に割く時間を短縮するかにかかっています。

社会人は現役受験生と一緒の対策をしているようであれば、一生公務員になることはできないでしょう。

 

だからこそ公務員試験道場では、公務員予備校の活用をおすすめしています。

 

その中でもコスパとタイパに優れたアガルートが一番のおすすめ。

ただ、他の学校の方が合っていると感じたのであれば、そちらを選択しましょう!

最後に決めるのはあなた次第。

 

先行きが見えない民間企業を卒業して、明るい未来が待っている公務員になりましょう。

 

社会人から大人気

今すぐ申し込む

豪華特典あり!!!

 

こちらもCHECK

【地方公務員】上級試験の全体像【仕事内容や試験対策法のまとめ】

続きを見る

-学校情報

© 2022 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5