地方公務員

警察官の仕事の魅力【採用試験でも使える魅力6つ】

2022年12月3日

警察官仕事魅力

警察官の仕事の魅力ってなんですか?
受験生

 

こんな疑問を解決できる記事を作りました!

 

警察官は、犯罪者などから社会を守る仕事です。

しかし、それだけでなく数多くの種類の仕事内容があるんですよね。

 

警察官の魅力は数多くありますが今回は、試験でも使える警察官の魅力を紹介します。

「警察官に興味がある」

「面接で使える魅力を知りたいです」

「なぜ魅力を知っていないといけないの?」

こんな方は、ぜひ最後まで読んでください。

 

警察官の全体像については、警察官の全て【仕事・採用試験の内容と採用されるためのポイント】を参考にしてください。

 

警察官の魅力6選

 

警察官の魅力は主に6つです。

 

人の役に立てる

 

警察官に限らず、全ての公務員は「国民のために働く」仕事。

つまり、仕事の全てが誰かの役に立っているということです。

 

特に警察官は、殺人などの犯罪操作、交通違反の取締りをはじめとする事故や事件の対応を主としており、直接私たち一般人の生活に密接に関係しています。

 

近年では、外国人犯罪も増加しており抑止力として、警察官の存在はより大きくなっていますよね。

 

社会的信用度が高い

 

皆さんは、見ず知らずの人から「警察官の仕事してます」と聞いたら「この人信用できるかもしれない・・・」と思ったことはありませんか?

 

それくらい社会における、警察官に対する信用度が高いんですよね。

警察官はごく限られた職種にしか認められていない「逮捕権」などを有しており、高度な知識や経験が必要とされます。

 

また警察官になるためには、数多くの試練を乗り越えている人間なので、人間として「出来ている」と判断されているんですよね。

 

そのため、他の職種に比べて信用度は頭1つ抜けているといえるでしょう。

 

幅広い仕事ができる

 

警察官というと、まず思い浮かべるのが交番勤務の警察官ではないでしょうか。

テレビでは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などが有名ですよね。

 

しかし、警察官の仕事は交番勤務に留まらず幅広い仕事があります。

例えば、詐欺などの知能犯対応、強盗犯罪、組織犯罪、重要人物の警護、免許センターでの対応をはじめ、多種多様です。

 

警察官には、定期的な異動があり1つの仕事に固執することは少ないんですよね。

しかし、自分が希望すればスペシャリストとして働くことも可能です。

 

困難を乗り越えた時の達成感

 

警察官は、凶悪事件などの対応にあたることが多く、その事件を解決したときの達成感は他の仕事と比べものになりません。

 

事件に大小はなく、その全てに被害者が存在しています。

そのため、警察官は被害者のために全力で仕事をしていかなければなりません。

警察官は、他人の自由を制限する「逮捕権」を有している職種で、そう簡単に逮捕なども出来ません。

捜査から逮捕まで少なくとも数ヶ月、長いものでは何年もかかることもあります。

 

仮に数年かけて捜査を行い、凶悪犯を逮捕することにつながれば、その達成感は言葉にし難いもの。

 

また、同僚や先輩、上司、他の部署の人たちと連携しながら1つの目標に向かっていく仕事はなかなかないでしょう。

 

地域の安全を守る

 

警察官は地方公務員の1つの職業。

例えば、警視庁に就職したとすれば東京の中だけで勤務することになります。

東京を超えて神奈川県や埼玉県などで働くことは、基本的にありません。

 

そのため、国家公務員などに比べて地域に密着した仕事が可能なんですよね。

警察学校を卒業すれば、地域を管轄する警察署に配属されます。

業務の全てが地域に関するものなので「自分たちが地域を守っている」という気持ちも強くなります。

 

また、自分の地元であればその気持ちはより強くなり、地元貢献というやりがいもあるといえるでしょう。

 

 

住民からの「ありがとう」

 

警察官は、職質問や交通違反などで住民から罵詈雑言を浴びせられることもあります。

しかし、それはごく一部のこと。

多くは住民から感謝されることがほとんどです。

例えば、ひき逃げ死亡事件の加害者を逮捕し事件解決になれば、被害者遺族からの感謝は計り知れないものがあります。

 

被害者や遺族からすれば、加害者が罰を受けず生活していることが何よりも悔しいのです。

その加害者を逮捕すれば、被害者感情は容易に想像出来ます。

 

実際に、山形県警では住民からの感謝の言葉を紹介しています。

幾つか抜粋しておきます。

 

夫婦間のDV被害に関する事件

この度は、夫の私への傷害の件で大変ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありませんでした。

私はたびたび警察署の方に相談、アドバイスをいただいておりましたが、いつも親切に対応していただき、心から感謝しております。

今回も朝方まで休む暇なくいろいろなことでお手数をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。夫にとっても、今回のことは今までの自分を振り返り今後の人生に大きく影響する出来事だったと思います。

これからは改心し、夫婦間だけではなく社会的にもきちんとルールを守り日々精進してくれることを願うばかりです。本当にありがとうございました。

 

家族の安否確認に関すること

先日、私が実家に帰省中、夫と連絡が取れないと相談いたしましたところ、自宅まで確認に行ってくださいまして、本当にありがとうございました。

親身になって丁寧に対応して下さいまして、心から感謝いたしております。

以前、夫が単身赴任中に不慮の事故で大怪我をした事があり、その時のことが頭によぎり、不安になり相談いたしました。

今回は、扱い慣れないスマートフォンの電源切れにより連絡がとれなかったというお粗末な結果で、大変申し訳なく、恐縮しております。今後、この様な事がない様、他の連絡手段も考えます。

山形に戻りましたら、交番の方へお伺いし、ささやかながらお礼を持参するつもりでおりましたが、公務ということでかえって御迷惑になる事もあると周りに云われ、お便りとしました。今後も皆様のご活躍を願っております。

 

ヤット
このような感謝はなかなか他の仕事ではありませんよね!

 

※参考資料:山形県警察「警察のやりがい・魅力」より

 

↑目次に戻る

 

警察の魅力を知っているとどうなる?

 

警察官の魅力を知っていれば数々の試験で活用することができます。

特に面接試験では最大限の力を発揮します。

志望動機などで、警察官の仕事の魅力を絡めていくと良いですね。

 

例えば、

高校生の時に交通事故に遭ってしまいました。

その際に怪我はしなかったですが、気が動転してしまいパニックになってしまいました。

しかし、現場の警察官の方に優しい言葉をかけてもらいました。

そのおかげで、落ち着きを取り戻しトラウマになることを防げました。

私はその時に、事故対応していただいた警察官のように地域住民と密接に関わり、地域住民のために働ける仕事に魅力を感じました。

私自身も、あの時に対応してくださった警察官のようになりたくて、警察官を志望しました。

 

このように面接官に伝えることもできますよね。

 

なんとなく警察官になりたいというより、きちんと言葉にできた方がより面接官に伝わりますよ。

 

ヤット
自分でも魅力を考えてみましょう!

 

その他の地方公務員については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>地方公務員の種類ってどのくらい?【種類選びで困らない方法を教えます】

 

↑目次に戻る

-地方公務員
-

© 2023 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5