スポンサーリンク

メンタル

勉強中に嫌な気持ちになった時の対処法

公務員を目指す過程で様々な壁が現れます。

うまく乗り越えていければ良いですが、そんなにうまくいくことはほとんどありません。

壁にぶち当たった時にどのような気持ちになるでしょうか?

少なからずストレスを感じてしまうものです。

この記事ではそのストレスに対する考え方を開解説していきます。

この記事で学べること

・まずは客観視する

・嫌な気持ちになったら、アウトプット

・嫌な気持ちになることは悪いことではない

この記事を読めば気持ちが楽になって、これから嫌な気持ちになっても上手に乗り越えていけるようになりますよ。

それでは解説していきます。

合格までの過程で感じる嫌な気持ち

公務員試験の準備期間は平均的に長くなる傾向があります。

その過程は生易しいものではなく、様々な壁が現れます。

・周りの人にバカにされた

・良い点数が取れなかった

・ライバルに負けた

・不合格だった

こんなことは日常茶飯事に起こりますし、公務員を目指す受験生なら一度は経験したことがあるはず。

僕が特に嫌だったことは、大した努力もしていないのに何故か合格してしまう人間の存在です。

もしかしたら、裏で努力しているのかもそれないけど、熱い気持ちがあるわけでももないし、、、そんな人間が普通に内定をもらっている姿を見てしまったら嫌な気持ちを通り越して、憎しみや妬みに近い感情が芽生えます。

僕もこのような経験があるので、皆さんにも共感していただける部分があると思います。

マイナスの気持ちを溜め込むと悪循環に陥る

嫌な気持ちというのは、イコールマイナスの気持ちとも言えます。

妬みや、怒り、憎しみこう言ったものは総じてマイナスの感情と言えるでしょう。

こう言った感情を押し殺して、何かに打ち込んだり努力を続けことは非常に難しいものです。

人間誰しも強い生き物ではありません。

そのため、マイナスの感情を溜め込みすぎるといつか爆発してしまいます。

感情が爆発してしまった時は、何も考えられなくなってしまいますし、そのような時に準備して成し遂げられるものはたかが知れています。

未完成なものや不完全な出来栄えを見て「俺ってやっぱりダメな人間だ」だなんて勘違いしてしまってまた落ち込むという負のスパイラルに陥ってしまいます。

大切なのは、マイナスの感情をうまく処理する方法でしょう。

嫌な気持ちになった時の対処法

まずは認めてあげる

人間は誰しもマイナスな感情が出てきます。

これは当たり前のことで、むしろ正常だと言えるでしょう。

この正常な感情を無視したり、拒否することをせずまずは認めてあげましょう。

あ〜自分って今嫌な気持ちになってるんだな〜。でも人間だから仕方ないような〜。

こんな感じで自分が抱えている感情を認めてあげましょう。

この認めてあげる行為は、自分を客観視できている証拠です。

この客観視をメタ認知と言います。

このメタ認知がうまくできていればいるほど、どのような状況でも冷静に物事を判断できるのです。

アウトプットする

メタ認知をうまくする方法として、僕自信がやっていた方法を紹介します。

それが紙に文字を書くことです。

メタ認知と言っても、これを頭の中だけで処理することは普通の人ではなかなか難しいでしょう。

実際に僕もモヤモヤした時に、頭の中だけで処理しようとして全くうまくできませんでした。

そこで最も効果があったのが単純に自分の感情を思う存分書き殴ることです。

もうなんでも構いません。

文字に起こす例

・なんであいつより点数が低いんだ

・試験官も見る目がない

・他の人が遊んでいる中自分だけが勉強しているのは納得できない・

・問題が難しすぎる

半ば言いがかりとも言えるような(笑)ものでも紙に書き起こしてみましょう。

なぜ文字にして見るという行為がメタ認知に繋がるかというと、文字の持つ力が感情や思考を圧縮して見ることができるからです。

頭の中で思っていることは、曖昧な点が多く一体何に対してマイナスの感情があるのか自分自身でも理解していない場合が多いのです。

その部分を文字に書き起こすことによって、客観的に自分の思いを確認することができるのです。

皆さんもぜひやってみてください。

マイナスの感情は成長できる証

マイナスの感情というだけで受験生の皆さんが敬遠しがちです。

しかし、それは大きな間違いです。

マイナスの感情が芽生えるということはそれだけ、物事に対して真剣に取り組んでいるという証拠だし、その時点で成長しているのです。

それでは、なぜマイナスの感情に対して良くないイメージがあるのでしょうか?

それは単純にマイナスの感情とうまく付き合えていないのです。

マイナスの感情を抑え込んでストレスを溜め込んでしまうから話がややこしくなってしまうのです。

マイナスの感情を受け入れて、自分の気持ちを客観的に見ることによって自分がいかに真剣に取り組んでいるか分かるのです。

そうなればそのマイナスの気持ちがプラスに変化していくのです。

マイナスの感情がマイナスからプラスに変化した瞬間、あなたの才能が開花するでしょう。

 

いつも応援クリックありがとうございます(*´∀`)♪

このクリックが本当に励みになります。

 

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公的試験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-メンタル
-,

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5