スポンサーリンク

公務員系学校

公務員系学校を種類別で徹底解説【おすすめ3選】

今は昔に比べて公務員系の学校の種類が豊富になりました。

選べる対象が増えるということは、受験生にとって良いように見えますが、実はそうではありません。

本当に良い学校に出会うことはなかなか難しいことなのです。

そこで今回の記事ではヤットが10年の公務員試験勉強の中で、皆さんにおすすめできる学校を3つ厳選しました。

学校に通うことは初心者にとって合格への近道と言えます。

その理由はこちらの記事をご覧ください。

 

この記事で学べること

・おすすめの学校3選

・受験生の性格によって学校を選ぶ方法

 

それでは解説していきましょう

ヤットおすすめの学校3選

公務員系学校には大きく分けて3つあり、専門学校、予備校、オンライン講義に分かれています。

僕はこの3つとも受講した経験を持っています。

今回はその中でも皆さんにおすすめできる学校を厳選しました。

1、立志舎【専門学校】

立志舎は、公務員系学校で最も古い歴史のある学校です。

僕自身は19歳〜22歳までの3年間をこの学校で過ごしました。

 

こんな人におすすめ

①公務員試験勉強の初心者

②受け身の人

③キャンパスライフを満喫したい人

 

順番に解説していきます。

①公務員試験勉強の初心者

立志舎の公務員はとにかく初心者に優しい学校と言えるでしょう。

その理由の1つがクラス・担任制を採用している点です。

クラスには必ず担任の先生が居り、全面的に相談に乗ってくれます。

ヤット
当時の担任の先生に何度も相談していました^^

また、1年近くクラスで過ごすため同じ志を持った仲間と一緒に勉強することになります。

勉強し始めの初心者はまず、何をして良いか分からない状態でも、立志舎では丁寧に指導してくれます。

そもそも、立志舎のターゲットが公務員試験初心者なので、そう言った意味でも他の専門学校と比べても初心者向けの指導には長けています。

 

②受け身の人

公務員を目指す人は様々なタイプの人が居ます。

・公務員試験の勉強はしたいけど、ガツガツ聞きにいくのが苦手

・とにかく何をして分からないから、手取り足取り教えてほしい

って人は最高の環境でしょう。

担任の先生が生徒とコミュニケーションを取りながら、講義を進めていってくれます。

また、小テストや課題も出題されたりと、完全なる受け身状態でも知らない間にスキルアップしています。

ヤット
僕は昔完全に受け身人間だったので助かりました^^

 

③キャンパスライフを満喫したい人

立志舎はとにかく学校っていう感じです。

どういうことかと言うと、学業以外にも文化祭や体育祭など高校生活と遜色ないような学校生活を送ることができます。

公務員試験は常に勉強をしている状態になるので、半ば頭がおかしくなってくるような感覚に陥ることがあります。

人間はずっと集中力が保たない生物なので、たまには息抜きが必要。

そんな時に学校側がレクリエーションをしてくれるので自然とメリハリの効いた勉強を行うことが可能です。

息抜きの効果は以下のとおり。

・息抜きをすることによって力みが緩和される

・勉強にメリハリができる

・楽しみながら勉強ができる

このような効果が得られます。

しかし、これはあくまでおまけのようなもの。

キー
基本的には勉強が第一優先であることを忘れないでおこうにゃ

 

立志舎の公式ホームページをチェックする

2、東京アカデミー【予備校】

東京アカデミーは全国展開しており、一度は目にしたことがあるはず。

様々なカリキュラムが用意されており、多彩な学校と言えるでしょう。

 

こんな人におすすめ

①公務員試験勉強の経験がある人

②積極的な人

③仕事をしている人

順番に解説していきます。

①公務員試験勉強の経験がある人

まず予備校は公務員試験勉強の初心者が勉強する場所としては、若干ハードルが高いと言えます。

理由としては、基本的に講座や日程等をほぼ全て自分で決めていく必要があるためです。

逆にある程度、勉強の型が出来ている受験生は東京アカデミーの方が良いと言えます。

キー
型ができているのなら問題ないにゃ!

 

②積極的な人

上記で説明した通り、東京アカデミーは自分で動いていく学習方法となります。

そのため、元々公務員になりたいというモチベーションが高い人にはうってつけの学校でしょう。

カリキュラムを始め様々なことを自分でカスタマイズできます。

僕が他の受験生を見てきた中で、積極的な人ほど1年以内に内定をもらっています。

ヤット
待っていても誰も何もしてくれません。

 

③仕事をしている人

東京アカデミーは、昼間、夜間、土日等にカリキュラムが別れており普段仕事をしている人にも対応しています。

昼間は仕事をして夜間に通ったり、土日にまとめて通ったりという通学の方法が可能です。

このような通学方法は専門学校では出来ません。

東京アカデミーの公式ホームページをチェックする

 

3、アガルートアカデミー【オンライン】

アガルートアカデミーは全ての講義をオンラインで視聴できるスタイルになっています。

 

こんな人におすすめ

①学校が苦手な人

②時間がない人

③仕事をしてる人

④コロナ等を始め、人混みに行きたくない

順番に解説していきます。

①学校が苦手な人

まずオンラインなので、ほぼ他の人と対面することなく公務員講座を受講することができます。

学校という場所が苦手な人でも全く気にする事なく、自分の見知れた場所で勉強できます。

公務員を目指している受験生の中には学校が苦手という人もいます。

これは悪いことでも何でもなく、仕方がないことです。

ヤット
苦手なことは避けても大丈です^^

 

②時間がない人

受験生の中には勉強だけに集中出来ない人も居ます。

例えば、子育てや介護等があるでしょう。

そう言った人は専門学校や予備校に通うことが厳しくなってきます。

そのような受験生のためにあるのがオンライン講座です。

オンラインは場所や時間を選ばないですし、隙間時間で受講することが可能です。

 

③仕事をしてる人

仕事をしている人は一定時間を仕事に取られてしまいます。

そのため決められた時間に講義が行われる予備校や専門学校での受講は難しいでしょう。

予備校であればある程度コントロール出来ますが、何せその場所に行かないと勉強出来ないと言うのが致命的です。

その点、アガルートアカデミーのオンライン講義は自分の家や、カフェ、どんな所でも受講可能です。

こんな便利なものはないでしょう。

 

④コロナ等を始め、人混みに行きたくない人

今は特になんですが、人混みに行けば行くほど様々な病気の感染リスクが発生します。

公務員試験に合格するために勉強しに行っているのに、何かの病気に感染してしまって本番の試験の時に本来の力が出せないなんて最悪です。

実際に僕も予備校に通っていて、他の受験生が原因でインフルエンザになった苦い記憶があります。

このようなリスクは、自分がいかに注意していても防ぎようのことになります。

そのようなリスクから身を守るにはオンライン講義を受講するのが得策と言えるでしょう。

アガルートアカデミーの公式ホームページをチェックする

まとめ

 

本日の記事はここまでです。

少しおさらいです。

現在、公務員系の学校は大きく3つです。

①専門学校

②予備校

③オンライン講義

上記の3つになります。

そして、この3つの中で僕が今おすすめするなら絶対にオンライン講義です。

次回の記事で詳細は解説しますが、費用対効果が抜群だからです。

もちろん人によっては専門学校や予備校の方が向いている人の方が居るかもしれません。

とにかく自分の置かれている状況と何を主眼にしているかということを冷静に判断してください。

確かに、学校に入学するということは合格への近道ではありますが、何も考えていないと時間とお金という大切なものを失ってしまいます。

僕自身も多くの過ちを犯してきたので、公務員試験道場に遊びに来てくれる皆さんには同じ過ちを犯してほしくないのです。

皆さんには幾つもの選択肢があります。

自分の人生です。

しっかりと選んでいきましょう。

 

いつも応援クリックありがとうございます(*´∀`)♪

このクリックが本当に励みになります。

 

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公的試験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-公務員系学校
-,

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5