スポンサーリンク

一般知識全般

【過去に勉強していた内容を公開します】知識分野⑥【文学編】

ヤット
この記事では一般知識分野における、文学について解説していきます^^

 

この記事で学べること

文学のまとめ方【参考にまで】

 

ヤット
情報が古かったり、字が汚かったりはご勘弁ください

 

それでは解説していきましょう。

ルーズリーフの中身【文学編】

文学でまとめていたポイント

1、日本文学

2、西洋音楽

3、西洋美術

1、日本文学

2、西洋音楽

3、西洋美術

勉強の方針

 

ヤット
僕が勉強していた時の文学に対する認識と方針はこちらです^^

 

知っておいた方が良いこと

①出題数、頻度共に少ない

②有名な人物だけ暗記

③気が向いたら勉強する程度で良い

 

順番に解説していきます。

①出題数、頻度共に少ない

とにかく出題数が少ないです。

当たり前のように1問のみ。

そして、出題数より出題頻度の方が問題です。

文学は、比較的出題頻度が少ない思想より遥かに少ないと言えます。

②有名な人物だけ暗記

僕はとにかく有名な人物さけ暗記するようにしていました。

例えば日本文学であれば、

田山花袋より、芥川龍之介を。

西洋音楽であれば、

ムソルグスキーより、モーツァルトを。

西洋美術であれば、

アングルより、レオナルド・ダ・ヴィンチを。

このような感じで有名な人物と作品名だけ暗記していました。

 

ヤット
一応言っておきますが、有名かどうかは完全に独断と偏見です。

皆さん素晴らしい作品を残されていることは十分に承知しております。

③気が向いたら勉強する程度で良い

冒頭で解説した通り、とにかく出題されない問題なので全く勉強してなくても良いくらいです。

文学に時間を使って勉強するくらいなら、1問でも良いから知能の問題を解いてほしいですね。

僕はルーズリーフにまとめた人物をさらっと目を通すだけの勉強方法でした。

 

ヤット
この勉強方法でも十分に対応できましたよ( ^ω^ )

 

まとめ:有名な人物を数名暗記すればよし

今日の記事はここまでです。

少しおさらいです。

 

勉強の方針

②有名な人物だけ暗記

③気が向いたら勉強する程度で良い

 

文学はとにかく深く勉強しないことです。

いかに薄く広く、そして人物を絞って勉強できるかが大切でしょう。

少しでも参考になれたらと思います。

それではまた。

 

いつも応援クリックありがとうございます(*´∀`)♪

このクリックが本当に励みになります。

 

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公的試験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-一般知識全般
-

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5