スポンサーリンク

一般知識全般

【過去に勉強していた内容を公開します】知識分野のまとめ④【歴史編】

 

ヤット
この記事では知識分野における歴史のまとめを公開します^^

 

歴史は世界史を日本史に分かれており、勉強する範囲がとても広いことで知られています。

そこで自分なりに表にまとめることによって勉強効率を上げていました。

 

この記事で学べること

①歴史のまとめかた

②表の作り方

 

それでは解説していきましょう。

 

ルーズリーフの中身【歴史編】

ヤット
歴史はとにかく覚える部分が多いですね

 

歴史でまとめていたポイント

1、西ヨーロッパの成立

2、中央集権国家

3、宗教改革

4、イギリス市民革命〜南北戦争

5、フランス革命〜ウィーン会議

6、ウィーン体制の動揺

7、イギリス産業革命

8、ロシア革命〜

9、ヴェルサイユ体制〜

10、中国史〜

11、縄文〜

12、律令国家〜

13、奈良〜

14、天皇制〜

15、鎌倉〜

16、室町〜

17、豊臣〜

18、生活・文化

19、明治〜

20、大正〜

 

ヤット
まずは世界史から確認していきましょう^^

1、西ヨーロッパ世界の成立

 

2、中央集権国家〜

 

3、宗教改革〜

 

4、イギリス市民革命〜南北戦争

 

5、フランス革命〜ウィーン会議

 

6、ウィーン体制の動揺

 

7、イギリス産業革命

 

8、ロシア革命〜

 

9、ヴェルサイユ体制〜

 

10、中国史

 

 

 

ヤット
ここからは日本史です^^

 

11、縄文〜

 

12、律令国家〜

 

13、奈良〜

 

14、天皇制〜

 

15、鎌倉〜

 

16、室町〜

 

 

17、豊臣〜

 

 

 

 

18、生活・文化

 

 

19、明治〜

 

20、大正〜

 

 

まとめ:歴史の流れを掴む

 

本日の記事はここまでです。

歴史は大きな川の流れのように物語が進んでいきます。

その物語を頭の中でイメージできるような勉強方法が必要でしょう。

僕の場合は時間経過を表に書き込んでいました。

歴史の出題の方法は、ヨーロッパ史、中国史、日本史と大きく3つに分けられています。

そしてどの科目もとにかく量が多く、全てをカバーすることはできません。

僕は割り切ってヨーロッパ史は捨てていました。

その分、暗記する量が少ない中国史を完璧にして、残りの力を日本史に向けるという作戦を取っていました。

間違っても、歴史全てを網羅するような勉強方法はおすすめしません。

歴史の勉強は何かを捨てるという決断が必要な科目と言えるでしょう。

 

いつも応援クリックありがとうございます(*´∀`)♪

このクリックが本当に励みになります。

 

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公的試験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-一般知識全般
-

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5