スポンサーリンク

一般知能全般

文章理解を知ろう【これから勉強を始める人に知っておいてほしいこと】

ヤット
本日の記事では文章理解の概要について解説します。

 

僕は勉強を始めた頃に文章理解について「ただ単に文章を読んで答えるだけだ」と考えていました。そのため、文章理解について知識を深めようとはしていませんでした。

しかし、これは大きな間違いです。

文章理解は知れば知るほど、ただ読むだけではないという問題ということを理解していただけると思います。

それでは解説していきましょう。

この記事で学べること

①文章理解の概要

②文章理解で知っておくべきこと

 

文章理解で知っておくべきこと5つ

1、文章理解は一般知能分野の1つ

文章理解は一般知能分野の中に含まれている問題の1つです。

文章理解は受験生にとって最も勘違いされている問題と言えるでしょう。

理由は以下の4つが挙げられます。

・国語力がないと解けない

・英語が分からない

・勉強法が分からない

・パターンが無いと思っている

これらの理由で多くの受験生は対策を立てずに本番の試験に臨んでいます。

そのため、十分な得点を取れず結果的に不合格となってしまうことになります。

2、文章理解を解くうえで必要な力

文章理解と言っても読解力が絶対的に必要とわけではありません。

文章理解に必一番必要なものは文章処理能力です。

公務員は常日頃、文章と格闘します。

そして、組織(志望先の官公庁)から毎日何らかの文章が自分の元に届きます。

その数は膨大で全てに目を通していたら日が暮れてしまいます。

書類に目を通す際に大切なことは、重要な情報を取捨選択し、自分のものにしていくことです。

この取捨選択こそ、情報処理能力なのです。

小説を読むようにゆっくり文章を読むのは誰でもできます。

しかし、膨大な書類と格闘する公務員には文章処理能力が必要で、その力を試されているのが文章理解というわけです。

3、文章理解の問題例【種類を把握しておこう】

文章理解の問題には大きく分けて4つの科目があります。

 

①内容把握

文章を読んで選択肢の内容と合致しているかどうかを問われる

 

②要旨把握

文章の中にある筆者の主張等を読み取り、選択肢の中にある最も妥当なものを選ぶ

 

③空欄補充

文章の間に空欄の箇所があり、文章全体や空欄の前後の文章の繋がりを考え、選択肢の中から適した文章を当てはめる

 

④順序整序

バラバラに並べられた短文を正しい順序に並べ替える

 

また、文章理解で扱われる言語は大きく分けて3つあります。

 

①現代文

500〜1200文字の文章が出題される。

要旨把握や内容把握の問題が多い。

長文になる傾向が強いので時間配分等に注意しておかなければならない。

 

②英文

200〜500文字の文章が出題される。

メインは内容把握。

 

③古文・漢文

200文字前後の文章が出題される。

近年では出題される傾向が少なくなっている。

4、出題数について

文章理解の出題数は以下の通りです。

地方上級 市役所 国家一般
現代文
英文
古文

市役所でも7問、国家一般になると11問も出題されています。

文章問題で得点できるかどうかは一般教養試験合格に大きく関わってくるでしょう。

5、文章理解は半分正解できれば上出来と考える

文章理解は出題数の多さから、捨ててはいけない問題であることは明白です。

しかし、文章理解は問題数が多い割りに解くのに時間のかかる厄介な問題です。

文章理解の問題を全て取ろうとすると膨大な勉強時間が必要です。

 

ヤット
文章理解しか出題されないのなら、ずっと勉強していられますが、そんなことはありません。

 

文章理解の問題を全て取ろうとするのではなく、問題を厳選して半分得点できるくらいの感覚でいましょう。

問題を選択する方法は、文章理解の問題を選定する方法【これを知らないと損します】で詳しく解説しています。

例えば文章理解で10問正解する勉強と5問正解する勉強では勉強時間やモチベーションがまるで変わってきます。

「文章理解は半分取れれば大丈夫」だと考えれば文章理解の勉強も驚くほど進みます。

まとめ:文章理解は文章を読むだけじゃ理解できません

本日の記事はここまでになります。

文章理解の概要は以下の通りです。

文章理解で知っておくべきこと5つ

1、文章理解は一般知能分野の1つ

2、文章理解を解く上で必要な力

3、文章理解の問題例【種類を把握しておこう】

4、出題数について

5、文章理解は半分正解出来れば上出来だと考える

 

文章理解は一般知能の中でもトップクラスに出題数が多く、解くのに時間のかかる問題です。

しかし、勉強のやり方や考え方によって得点源になることは間違いなしです。

 

 

-一般知能全般
-

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5