スポンサーリンク

メンタル

試験を楽しんでますか?【努力した時点で負けです】

 

公務員になりたいけど、試験が本当にしんどいです。

周りのみんなは楽しんでるのに、自分だけが勉強してるなんて耐えられないです。

キー

 

・こんなお悩みを解決します。

 

ヤット
この記事を書いている僕は、仕事をしながら29歳で消防士に転職しました。

勉強に費やした期間は10年近くに及び、公務員試験に関する情報はほぼ全て網羅しています。

そんな経験から初心者の受験生でもわかり易く解説します。

 

公務員試験は己との戦いです。

周りが遊んでる時でさえ、自分1人で追い込んでいく必要が強いられる場面もあるでしょう。

精神論だけで乗り越える手もありますが、人間はそんな強くありません。

しかし、少し考え方や見方を変えるだけでと驚くほど気持ちが楽になります。

この記事を読むと、モチベーションが上がります。

それでは解説していきましょう。

楽しんだらこっちのもの

努力している者は、楽しんでいる者に敵わない

こんな言葉を聞いたことはありますか?

これは楽しんでやっている人の方が、最終的に結果を出すと言うことを表している言葉なんです。

何かを達成しようとすると、どうしてもガチガチになって努力しようとするんですよね。

でも、それが間違いで努力なんて考え方は要らないんです。

こう言うと、勘違いして努力しない人も居るんですけどそれは違います。

努力なんて考えは捨てよう

大事なのは、楽しみながら正しく努力=準備するってこと。

僕は昔から努力っていう言葉が嫌いで、あんまり使いたくないんですよ。

楽しいことしてるんだから努力する必要ないのです。

だから準備するっていう言葉をよく使います。だから、楽しみながら準備していきましょう。

楽しみながらと言われてもピンとこない人がいると思います。

そんな人には、僕がやっていた方法をおすすめします。

自分が夢を叶えた時のことを考える

自分が夢を叶えた時のことを想像する方法は、抽象的なものではなくて、かなり具体的な方が良いです。

例えばこんな感じです。

・何年の何月の何時何分に内定をもらう

・働き出すまでに〇〇に旅行に行く

・両親をご飯に連れて行く

・働き出したらどこの部署で働いて、○歳で昇任する

上記のように、かなり具体的に想像してみてください。

これは効果的で、自分にとって大きな夢とかってイメージできないんですよ。

なので、実感がわかないからモチベーションが上がらなかったりもします。

自分の道を見つけよう

具体的に想像することによって、今何をすべきかってことがわかってくるんです。

するべきことというのは、言い方を変えれば「地図」のようなものです。

地図はその名の通りゴールまでの道すじを表してくれるものです。

例えば試験の点数を7割取るとすれば、どの問題でどれくらいの点数を稼ぐかということになってきます。

その点数を稼ごうとすれば、、、というふうになっていきますよね。

具体的なゴールが分かっていれば、道筋は分かってくるものです。

反対に何をすべきかわからないっていうのは、海図を持たずにワンピースを目指すのと同じだからやめましょう。

とにかく具体的に想像してみる。

で、想像できたらそれを紙に書いて勉強机の前の壁に貼っておく。

これだけでモチベーションが上がります。

目に見えるってことも大事です。

是非やってみてください。

自分の知識をシェアしてみよう

公務員試験は自分自身との戦いですし、極端な話をすれば自分さえ合格すれば大丈夫ということにもなります。

しかし、そういう感覚ではあまり良い結果は出ません。

自分の器というものは大きさが決まっています。

自分の器以上のものが入ってくれば溢れるのは当然です。そうならないためにも、アウトプットが重要になってきます。

自分が得た情報はアウトプットしていくべきなんです。インプットしたことは、アウトプットした分しか残りません。

だからこそアウトプットしていくべきです。

共有することで理解が深まる

勉強している時に思い通りにいかなかったことをみんなで共有していく

こういう気持ちで勉強していけば、不思議と力が漲ってきます。

考えてもみてください。

自分の経験を他人に教えてあげることによって、他人の夢を叶えてあげられる。

これは自分自身も幸せだと思いませんか?

本来、夢を叶えようとする行為は努力なんて必要ないんです。

楽しみながら過ごしてたら夢が叶ってましたという流れが本来の姿ではないでしょうか。

僕の考え方は、ほんの一例です。

要は、いかに楽しめるか工夫をすることが大切です。

皆さんも是非、真剣に考えてみてください。

楽しむ方法が決まってから準備をスタートしても構いません。

楽しめていないなら、残念ながら合格への道は遠のきます。

楽しんでこそ合格に繋がるのです。

先の見えない戦いをどう乗り越えるか

今、日本は未曾有の事態になっています。

そうコロナウイルスの影響で公務員試験の動向が全く掴めません。

受験生の皆さんは日々不安な毎日を過ごされていると思います。

未来を予測することはできない

当たり前ですが、誰も未来のことはわかりません

僕もそうですし、この記事を読んでくださっている皆さんもです。

なので先のことをいくら考えても、どうしようもないのです。

今のコロナ禍だって誰が予測できましたか?

そうです。

誰にも予測なんてできないんです。

「試験が本当にあるのだろうか?」「倍率が上がるんじゃないか?」そんなことを考えても仕方ありません。

先のことを考えるということは、愚かな行いです。考えても何の解決にもなりません。

この先コロナ以上の事態が発生することもあります。

どんなことが起きても、できることは1つだけ。

自分に夢に向かって突き進むのみです。

昔の自分も不安との戦いだった

僕も思い返せば、本当に不安との戦いの毎日でした。

消防士として働いていましたが、地元の消防士になりたいと決意して、働きながら転職するための準備をしていました。

「働きながらだから、仮に不合格なっても大丈夫やん」って言われてたんですが、僕の中ではあり得なかったんです。

やっぱり、地元で働くことにこだわっていましたし、もし不合格なら時期を見て消防を退職するつもりでもいたんです。

それくらいの覚悟でした。
しかし、道のりは厳しいの一言でした。

消防士としての経験があるから有利と言う声もありますが、これは逆でかなり厳しい目で見られるのです。

やはり転職は難しいのです。

そして合格できない日々が続き、気付けば年齢制限ギリギリでラストチャンスで去年の試験を受けていました。

本当に苦しい時期もありましたが、周りのサポートもあり何とかラストチャンスで合格を手にすることができました。

本日の記事は以上になります。

「試験を楽しむということ」がピンと来ない方も居ると思いますが、是非楽しんでほしい。

正直、試験自体は全く楽しいものではありませんが、楽しむ工夫をすることが大切です。

その工夫が結局、学力アップや人間力の向上に繋がります。

努力してはいけません。

楽しむのです。

 

いつも応援クリックありがとうございます(*´∀`)♪

このクリックが本当に励みになります。

 

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公的試験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-メンタル
-,

© 2021 公務員試験道場 Powered by AFFINGER5